ギークハウス元住吉屋上で花火を観るパーティーに参加した。 2014/8/30加筆

2014.8.30 リンク追加と加筆 

昨日ギークハウス元住吉で行われた花火パーティーに参加した。

・昼に上質な天ぷら定食を頂いたあと、元住吉へ。15時ぐらいに到着。TKさんとLさんはたこ焼き特訓中でした。SさんとTさんはしっかりもくもく。ギークな感じ。

※Lさんのウェブログ すっきりとしていて読み易い。毎週のもくもく会の報告やらパーティーレポートでさっぱりとしている。

・新丸子から新住人とMさんがきて、簡単な自己紹介のあと飯を食いに。みなさんギークなのに社交性がある。

・しばらくして、ピンポン無しでNさんご来場。荷物を置いて材料の買い出しに。

・みんな集まってきたので、エヴァを観ながらたこ焼きを焼き始める。Nさんはケーキの仕込み。

・SZKさんがご家族でご来場。鶏の照り煮を差し入れして頂く。うましうまし。いつも差し入れをしてくれてありがたい。こういう手作り感があるのが楽しい。システムに過剰に頼らず,自分たちの手で企画運営するのが、面倒さを通り越して心地良い。なかなかいいものである。お子さんは言葉が喋れるようになってた。電車に興味を示す2歳児。

※SZKさんのウェブログ 肉&動画 お料理の写真が食欲をそそる。ランチパスポート関連が充実。マザー牧場編が面白い。リンクありがとうございます。

花火大会@ギークハウス元住吉

・たこ焼きは油をたっぷり引いて,じっくり焼くのがポイント。一瞬でなくなる。

・たこ焼きを任せて,先に屋上へのぼる。花火が始まってからみんな集まって来た。多摩川のほうが豪華だったが、鶴見川の方も風情があってよかった。酒を飲みながら花火大会,むべなるかな。

・帰ると,ケーキもたこ焼きも瞬殺。ソーセージを入れたりする。

・リビングでHさんとのんびりする。Hさんの映画の趣味はなかなかいい。ドイツ旅行の話をしながらごろごろ涼む。

・ボードゲームのHANABIをする。はじめてさんが3人いたので、広まることを願う。

・ボドゲは顔見知りであるとか、関係性が意外と重要な要素だった。信頼をむねとするコミュニケーションを大事にするという点で、HANABIは興味深い。あまり結果にこだわらず,楽しむことを第一にするのが一番大事かな。

・Nさんまたもケーキを焼く。うましうまし。

・Tさんとかきごおりをいただく。ブルーハワイと迷ったが,一番好きなレモンにした。みんなはたこ焼きに張り付いてる。

・@razokuLoverさんにお会いした。かねがね話には聞いていたが、なかなかふんわりとした人だった。

・Nさんが婚活についてLTしてた。なかなかおもしろかった。婚活なんて真剣にやってる人は初めてみた。相手の条件は〜年収は〜云々いっていたが、31歳という時点でもう婚活市場で理想の男性を獲得するのは無理だと思った。いい男が一番嫌がるのは婚活している女性なのに、それがわからず広告にのせられて婚活をするというのはかわいそうである。

※Nさんのウェブログ スライドは当日使用されたもの。あらゆる意味でつっこみどころ満載で面白い。でももしかしたらギャグでやってるのかも。それはそれですごい。

・大抵,そんなにいい男ならとっくに売れているか「予約済み」である。相手に条件を課すのならば、自分も条件を課されるものである。大抵は釣り合いのとれた関係でないと、うまくいかないものだ。白馬の王子様が迎えにいったのは、そこらの庶民ではなく、お姫様である。とりあえず婚活なんてやめて、いろんな人と会ってみることをすすめてみた。

・そのあと、Oさんがキャット&チョコレートというゲームを紹介してくれた。こじつけゲームで、HANABIとは対照的に酒を飲みながらやるのが楽しいゲームである。気に入ったので次もやりたい。

・Mさんのフィリピン留学話も聞きたかった。なんだか痩せてた。

・Oさんと一緒に帰る。なかなか楽しかった。

・準備してくれた人々と企画者に感謝します。花火はいいものだなー。

広告