恋愛と結婚はしようと思ってできるものじゃないし、するものでもない

  • このところ、@EzoeRyouさんのTwitterが面白いので,リストに入れて見ているのだが、今日,珍しく共通の知人をRetweetしていた。
  • この前のLTをしたNさんのツイートである。

  • これに対して,@EzoeRyouさん、

  • という、なんともまあ、的確な批評をなさっていた。
  • @EzoeRyou氏のブログを溯っていたら,どうもNさんとおぼしき人とのあれこれが書いてあった。お二人ともお知り合いだったのね。
  • @EzoeRyouの人を見抜く目は確かなようだ。実際にお会いしてお話してみたいと思った。
  • それにしても、30代パートナー無し未婚の不憫さである。いや、@EzoeRyouさんが言うように,Nさん特有の打算的な不憫さだろうか。30代以上独身でも、魅力的な人はたくさんいるものな。
  • 恋愛も結婚も、付き合った後、結婚した後どうしていくかということが問題だということを忘れている。典型的な日本的「進学すれば、卒業すれば、就職すればあとはこっちのもの」という悪しき思考法である。短絡的で浅ましいことである。
  • LTしたときのスライドに「10人は捨て石」と御書きになられているが、ご自身が捨て石扱いされる可能性の方が高いことに気付かれた方がいいのじゃないか。所詮入れ替え可能な関係しか築く事のできない人は、自身も入れ替え可能な存在だという事に気付いていない。いや、気付いているのだが、直視することができないのだろう。世の中いいとこどりなどできないというのに。
  • 恋愛も結婚も,しようと思ってするものではないと思う。自分で行動することは大事だが、実りのある関係はそう簡単に手に入るものではない。それこそ、キリスト教神学的に言えば「精霊のはたらき」によって恩寵が訪れるものではないか。
  • というわけで、このブログをお読みになっている賢い紳士淑女の方々はこれを「捨て石」ではなく「他山の石」として入れ替え不可能な関係の構築に精を出すことにしましょう。
広告