フットワークの軽さとテクノロジー

  • こんなツイートを見つけた。
  • というやり取りの後、イベントが生まれたわけである。
  • このやり取りを眺めていて、なんて素晴らしいんだろう、と思った。新しいものが生まれる感じというか、やりたい→じゃあ、試しにやってみようよ、というすごくシンプルな流れがとても気持ちよかった。あれこれ考える前に立ち上げてしまうというのは、ベンチャー企業の仕事の仕方に近いんじゃないだろうか。本人たちは無意識かもしれないが、テクノロジーに使われず、テクノロジーを活用しているなーと感じた。
  • アナログでやりたい事があって、それを実現するためにデジタルを使うという素晴らしい方法である。最小開催人数二人というのもすごくいい。「自分たちが欲しかったから、やりたかったから作る」というDIYの基本である。こうすれば儲かるとか、人が集まるという「結果ありき」ではなく、まず自分たちが満足することから始める。それがいろんな人の「気付いていない需要」を明らかにして、人が集まるというサイクルである。フットワークの軽さが心地良かった。
  • Raspberry Pi に関しては、現時点ではよくわからないので、僕はおそらく参加しませんが、興味のあるかたどうぞ参加してみてください。
広告