丸の内オアゾ 丸善本店・洋書コーナーにいってきた。

  • 東京駅に用事があったので、丸の内丸善本店までいってきた。9月1日に洋書コーナーがリニューアルして、拡大したそうなので、前々から見たいと思っていた。
  • 噂通りでっかくなってた。哲学と数学の品揃えはかなりいい。経済学や物理学もなかなか。IELTSの参考書が日本で一番充実しているのはここではなかろうか。でも参考書はちょっと高いのが玉にきずである。
  • エスカレーターを登り切った所=入口の写真。ピケティの話題作である、21世紀の資本論が平積みされていた(リンクから買っても筆者には一円も入りません)。翻訳者は山形さんらしい。個人的にあの人の選書センスは素晴らしいと思うのだが、読める人は原書で読んだ方がいいかも。
  • TOEFLなんかの参考書が充実していたのは嬉しかった。APなんて試験は初めて知った。世の中にはメジャーなものだけでも色んな試験があるものだな。
  • 画集や宝石の写真集もたっぷりあった。絵本コーナーが充実しているのは嬉しい。M菱G所の社員なんかが仕事帰りに立ちよって、子どもに買い与えそうである。
  • というわけで、東京駅の観光がてら、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。Amazonとはまた違った良さがありますよ。
広告