万年筆

  • 昨日、元住吉に行く前に、横浜駅の高島屋にある伊東屋に寄って、万年筆のインクを買ってきた。インクの種類を知っていれば、通販で郵送してもらったと思うのだが、あいにく初めて貰った万年筆なので、どのインクやカートリッジを買えばいいのかわからなかったのである。
  • 大学の卒業を記念して、卒業生には校名入りのLAMYのSafariがプレゼントされた。ブルーインクだったので、最初は「日本国内では使いづらいかもなー」と思っていたのだが、なかなかどうして、書き易いのである。3月の半ばから使い続けて、ついに先日インクが初めて切れることになった。
  • 4000円を超えるお値段だけあって、書き味はなかなかいい。主にアイディアのメモに使っている。キーボードやスマートフォンもいいが、紙に書き記すということは、脳に特別な刺激を与えるのかもしれない。ブルーという色もいいのかもね。
広告