ギークハウス元住吉3周年記念パーティーに参加した。

いつもお世話になっている元住吉もいよいよ3周年である。パーティーがしめやかに行われた。

昼からボードゲーム会をやっていたので、途中から参加。アヴァロンはやっぱり面白い。でかいミスを笑って受け止めてくれるkvさんに感謝。

jさんから、手作りのガトーショコラを差し入れしていただく。うましうまし。いつもPythonでお世話になっていて、筑波山で話に花が咲く。一度登ってみたいなぁ。

いろいろな人と取り留めのない話をする。このゆるさが、長続きする秘訣だと思った。

ラブレターというアナログゲームをやった。これはパーティーゲームとして最適だ。IND神を倒す!

みんなで焼きそばを作ったりして、DIY感があるのがいい。やっぱり、自分たちでコミットすることが、一番実りのある共同体を作り出せると思う。

もくもく部屋で、哲学講義をした。住人の方は一生懸命つたない講義を聞いてくださる。ぼくが 元住吉を気に入っているのは、この切磋琢磨する人がコミットしているところである。まさに知識という最高の財産を我々はシェアしているのだと思う。そして、知識を尊敬して、行動するエリートを生み出せるかどうかが、最もシェア共同体において重要なことだと思っている。

T1さんと楽しい話をする。頭のよい方と話をするのは、つくづくと楽しいものである。

有限かもしれない。しかし、有限だからこそ、その時間というのは光り輝くのである。

広告